アンチエイジング化粧品 アスタリフト 体験 レビュー

MENU

アスタリフト体験レビュー

以前からアンチエイジング化粧品の必要性は感じていたものの、何となく先延ばしにしていました。最近になって、ほうれい線が目立ち始めたのと、起きた時シーツの跡が顔に残っていつまでも消えないのを見て、ついに始めることを決意、そのとき思い出したのがアスタリフトでした。

 

アンチエイジング世代と言えば聖子ちゃんですが、私よりも年上なのにいつまでもきれいで輝いている松田聖子さん。CMも印象的でしたが、ディナーショーでもおすすめしているとか。何はともあれ試してみようと、トライアルキットを申し込むことにしました。

アスタリフト ベーシックトライアルキット ~注文から届くまで~

なるべく早く届くようにと、火曜日の午前中にネットで注文、その日のうちに発送案内のメールが届いたのですが、金曜日にポストに入っていました。通販化粧品は宅急便で届くことが多いですが、アスタリフトは「定型外郵便」または「ゆうメール」で届きます。
一般的な通販に比べ、やや時間がかかる気もしますが、ポストに入れておいてくれるので、確実に受け取ることができて便利と言えば便利ですね。

 

 

届く前日には、トライアルキットに入っている内容と、よくある質問に対する答えなどの書かれたメールが届きます。待っている間も心配なく、届いたらすぐに使い始められるよう配慮が行き届いているなと感じました。

 

 

 

届いたトライアルキットは、コンパクトな薄手の箱で、お菓子の箱みたいな感じです。
でも、見た目の高級感はさすがですね。

 

 

包まれているビニールを取り、蓋をあけてみるとお買い上げ明細書などが上にのっていて、書類の下にはトライアルキットが入っています。

 

 

  • 0.ジェリーアクアリスタ:土台づくり
  • 1.ローション:道を作る
  • 2.エッセンスディスティニー:ハリケアの主役。
  • 3.クリーム:とじ込める

使う順番と役割がひと目でわかるように書かれています。赤の容器が効きそうな感じでいいですね。

 

 

はじめましてブックには、それぞれの化粧品の役割と効果が詳しく説明されています。一般的には化粧水から始まることの多い基礎化粧品ですが、先行美容液があるのがアスタリフトの特徴のようです。

 

 

クイックガイドには、使い方がとてもわかりやすく書かれています。使用量の目安がイメージで書かれているのはとてもわかりやすいです。

 

 

同梱されている「Talk&Talk通信」には、さまざまな年代の方の声が集められていますが、中でも89歳の方の声には大変励まされました。

 

「アスタリフト」の詳しい情報はコチラ!

アスタリフト ベーシックトライアルキットを実際に使ってみました

アスタリフトの使用ステップは次の4つ。

  • 0.ジェリーアクアリスタ(ジェリー状先行美容液)
  • 1.ローション(化粧水)
  • 2.エッセンスディスティニー(美容液)
  • 3.クリーム

先行美容液があるので、やや多めな気もしますが、アンチエイジング化粧品の中にはさらに使用ステップの多いものもあるので、負担に感じるほどではないですね。
洗顔後、「お手入れクイックガイド」を見ながら、さっそく使ってみることにしました。

ジェリーアクアリスタ

 

「お肌が食べるジェリー」と言われる先行美容液です。パウチからとりだしたジェリーを手のひらで伸ばしてから肌になじませると、みるみるうちになじんで行きます。「肌が食べる」ってこう言うことなんだなって言う感じです。ぷるぷるした感じも気持ちいいですよ。

 

ローション

ほんのりとした香りの濃厚な化粧水です。かなりたっぷり目の量も、手のひらでなじませているうちになじんでしまうから不思議です。「手が吸いついたら次へ」となっているのですが、本当に手が吸いつきます。クイックガイドの「もっちり」と言う表現がぴったりくる使用感です。

 

エッセンスディスティニー

 

とろんとした感じの赤い美容液です。指の腹でくるくるとなじませて行き、指がすべらなくなったら次のステップへの合図です。くるくるしていると、確かに指がすべらなくなってくるので、ステップの完了がとてもわかりやすいです。

 

クリーム

 

やや硬めのクリームです。伸びはそれほどよくない感じですが、お肌にしっかりとフタをしてくれている感じです。

 

アスタリフトは、全体的にほのかないい香りで、使っていてとてもいい気分になれます。4ステップある割には、どれもすんなりとお肌になじむので、時間はそれほどかからないし、お肌への負担も少ないと感じます。アンチエイジング化粧品って、もっと面倒なものだと思っていたけれど、実際に使ってみると、逆になじみが早いので、むしろ楽ちんな感じでした。

 

「アスタリフト」の詳しい情報はコチラ!

アスタリフト ベーシックトライアルキットを5日間使ってみた評価は?

 

アスタリフトを5日間実際に使ってみて感じるのは、ほうれい線がやや薄くなってきたかなと言うことです。全体的に乾燥しているのにTゾーンだけはテカると言う肌タイプですが、アスタリフトを使うようになってから、むしろテカリが減った気がします。保湿力がすごくて、顔のお手入れをした後、すりこむようにしていた手の甲がつるつるになったのにはびっくりしました。お肌の潤いを逃がさず守ってくれる感じが実感できました。

 

これまでは、手軽さに魅かれてオールインワンゲルを使っていたのですが、オールインワンゲルほどの手軽さはないものの、4ステップある割には肌なじみが良いので、それほど面倒さも感じません。なのに、やはり効果は全く違っていて、枯れてきていた肌に潤いとハリ・艶が戻って来つつあるのを実感しています。

 

先行美容液のパウチがなくなった段階で、化粧水や美容液、クリームがかなり残っているのを見ると、もっとたっぷり使えばよかったのかなと思います。特に、自分ではかなりたっぷり使ったつもりだった化粧水が一番残っているのを見ると、使う量が少な過ぎた感じです。それでも、これだけの効果が実感できているので、アスタリフトの実力はやはり本物だと言えますね。

 

アスタリフトは、「もう年だから…」と諦めていた方にもおすすめしたいアンチエイジング化粧品です。中でも「肌が食べるジェリー」と言われる先行美容液は、肌の土台づくりをしてくれるので、その後の化粧水・美容液の効き目がまったく違います。
化粧水や美容液も非常に濃厚で、お肌の美容成分が不足している方には、特におすすめだと感じます。

 

 

「キャンペーンご案内チラシ」には、「実感サインを見逃さないで!!」というチェックリストがついていて、使用ステップごとに注目ポイントが書かれているのですが、実際に使ってみると、確かにそんな手ごたえを感じます。先行美容液の「スーッ」、化粧水の「もっちり」のふたつについては、まさにその表現がぴったりと言う感じ。非常に手ごたえを感じています。

 

これだけの内容のアンチエイジング化粧品が、たったの1,000円でお試しできるのなら、ためらう理由はないのではないでしょうか。ネットで注文すればポストに届くので、不在がちな方でも安心です。

 

アスタリフトの「肌が食べる」ジェリー、あなたも体験してみてはいかがでしょうか?